忘年会で景品を用意して盛り上げる

イベントのビンゴ景品選びで大切なポイント、予算調整のコツは?

景品としておススメな物
地域のイベント、お祭りや催し物で一段と人気なのがビンゴゲームでしょう。
そのイベントの目玉となる景品は、参加する人にとっては当たればラッキーですが、
主催者側からすればかなりの難題です。

どういったものが喜ばれ、みんなが楽しんでくれるかという苦労は
イベント企画者側にしかわからない苦労かもしれませんね。

まず、一等から何等まで、もっと言えば総景品数をどれくらい用意するかを考えましょう。

イベント規模にもよりますが予算は当然あります。
まずビンゴの最高賞に予算の三分の一を使い、中等賞クラスに三分の一、
そして低予算の数を大量に用意する参加賞レベルのものに三分の一という風にしましょう。

予算のバランス

数も三角形の形になるよう調整します。
上位になれば選ぶ数も少ない為、品物さえ決まれば悩むことはほとんどないでしょう。

次に下位のビンゴの景品を選びましょう。その時に金券を予算調整に使う方法があります。
上位賞に対し、数を稼ぐのであれば、金額の少ない金券や図書券を用意しましょう。

金券を景品に

最近はプリペイドカードなども人気があり、参加する人が若者中心であれば
コンビニなどで売っているポイントカードも有効です。

最期に中位クラスの賞を上位と下位の間の数用意するのです。
ビンゴ自体老若男女問わず参加できるものですから、できれば、だれが当たっても役に立つ、
あるいはうれしいものが良いですね。

その時にお店で使える金券というのは大変便利なものであり、金額設定や予算調整に抜群の効果を発揮するのです。